マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高島トレイル
2010年05月08日 (土) | 編集 |

高島トレイルに行って来ました
実は高島トレイルは初めてなのでクラブの皆で行ける所かどうか下見のため有志3人で登りました

まずはマキノ駅をスタートし、メタセコイヤ並木を通ってマキノ高原へ

マキノ栗マラソンが開催される秋のメタセコイヤも良いですが新緑のメタセコイヤもまた綺麗で気持ちが良いです

マキノ高原からは白谷温泉(140m)を経由して林道を黒河峠(570m)まで登りました

林道は約5.7kmの登り坂で2人に追いつけなかったけど何とか歩かず登れました

峠から乗鞍岳(865m)を目指しましたが分岐点を見逃してしまい林道をかなり下ってから間違いに気が付き峠まで戻ったら見つかりました

やはり迷ったら戻るのが正解ですね

乗鞍岳までは約5kmの山道を登ったり下ったり、さらに登ったりして1時間半かかりました




雄大な景色を観ながらお弁当を食べた後は黒河峠に戻ります

帰りは下りが多いので1時間10分程で戻れました

次は三国山(876m)にトライです
山頂までの標高差は300mで少し急な所もありましたが割と楽に登れました




お次は赤坂山です
途中にある明王の禿(780m)という岩場は、切り立った岩が自然の厳しさを感じさせます




ここを過ぎると直ぐに赤坂山(824m)
360°視界は開けていて素晴らしい景色です
来た甲斐がありました




あとは粟柄越(770m)から山道を下って1時間程でマキノ高原(170m)に戻りました

9時から17時までの約8時間思いっきり山を楽しみました

高島トレイルは目印がもの整備を


走行距離:32km


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。