マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通救命講習会
2010年07月11日 (日) | 編集 |


ブルーミングの皆とともに普通救命講習会を受けました

ランニング中や大会中に周りで誰かが倒れても救命活動が出来るようにと言うのが目標です

今回は心臓マッサージ、人工呼吸の仕方とAEDの使い方を学びました

過去簡単な講習を受けたことがあるので聞いたことがある話が多かったけど、今回は実技の機会が多くて良かったです
でも実際に自分で体験してみると次に何をすれば良いか分からなくなります
頭で分かっているだけではダメですね

心臓が体の真ん中にあるのは知りませんでした
少し左側にあるとばかり思っていました
鼓動が左に聞こえるのは、肺に血液を送り出す右心室に比べて全身に血液を送り出す左心室が大きく鼓動するからだそうです
心臓マッサージで左胸を押すと肋骨が折れるだけで効果はないので胸の真ん中を押さなければなりません

講習会の修了証は貰いましたが、実際に必要な場面に遭遇したら正しく行動できるかどうかはちょっと不安です




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。