マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェーブスペーサーAR2
2011年01月15日 (土) | 編集 |
arcの有志で30km持続走をしました
コースはいつものイオンモール草津~大津プリンスの片道2.5kmのコースを6往復です
高低差約20mの近江大橋を12回超えるのでペースをキープするのが難しいコースです

ちょっと怖かったですが、勝負シューズとして購入したミズノのWave Spacer AR2を履いてみました

走ってみるとap+ミッドソールの反発力で足が勝手に前に出てぐいぐい加速していきます

・・・なんて書きたかったけど、残念ながら書けません

逆に反発力を感じませんし、ペタペタという足音がします
どうしたら反発力を感じられるか色々と試して見ましたが、上手くいきませんでした

4:40/kmの設定でしたが、5km毎のラップは以下の通りです
22:47(4:33/km)-22:54(4:34/km)-23:12(4:38/km)-23:23(4:40/km)-24:33(4:54/km)-27:40(5:32/km)

色々走り方を探りながら走ったせいか20kmでふくらはぎはパンパンになり、25kmではペースをキープできなくなりこれ以上頑張るとふくらはぎを痛めるかもしれないと思い、ラスト5kmはジョグに切り替えました

今までこんなにふくらはぎが張ったことはありません

少なくとも今日の結果から判断すると泉州では使えません
使ったら30km過ぎのスカイブリッジ・マリンブリッジは歩いて渡ることになりそうです

私の今までの走り方がこのシューズを活かせる走り方ではないのかも知れませんね
もっとバネを使った走り方をしないとダメなのかな...
もう少し慣らしたら反発力を得られるポイントが見つかるかも知れません
逆に来シーズンに向けて蹴って推進力をつける練習も取り入れる必要があるかも知れません

やっぱターサーにすれば良かったかな…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。