マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪ハーフ
2011年01月30日 (日) | 編集 |
日本海側には大雪警報が出ている寒い1日でした

スタート時の気温は3度位だったけど晴れていたのでスタートの待ち時間も風が吹かなければ結構暖かかったです

スタート時は北風だったからラッキーと思ってたら、途中横や前から強い風が吹き付け、暫くすると止み、また暫くすると突然風が吹くのでペースキープが難しいコンディションでした

15キロまで4分10秒/キロで我慢し、そこから上げて28分切りの作戦でした

途中ハリ野豚さんから何度も激をもらいペースを落とさないように走りました
10キロ地点で41分09秒
15キロ時点で時計をみると1時間2分35秒ピッタリ設定通り

これまでのレースでは、ここから周りに遅れて行く事が多かったのですが、今回は遅れずについて行けました
しかし、17キロでハリ野豚さんに抜かれました
その時はハリ野豚さんがペースを上げたと思いましたが、周りのペースも落ちていたのですね
この時点で気づくべきでした

結局タイムは1時間30分18秒(ネットでは1時間29分54秒)
目標タイムより2分も遅いです

今回最後まで気持ちは切らさずに走れたのは良かったと思います
でも、15キロからペースを上げるどころか下がってしまったのは、やはりスピード練習不足だったのだと思います

来シーズンに向けての課題が見つかりました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。