マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びわ湖レイクサイドマラソン
2011年02月27日 (日) | 編集 |
びわ湖レイクサイドマラソンの応援に行って来ました

地元の大会であるので、arcからも十数人参加しましたので主にメンバーの応援です

まだ2回目であり一般の人には恐らく全く認知されていないのか、周りで応援している人はほとんどいません

たった1人で声を応援出すのも恥ずかしかったですが、皆さんの頑張っている姿を見てるとテンション上がります
恥ずかしさも忘れて応援に力が入りました

最初からかなり最後の方まで多くの参加者の応援をしました
1人1人顔を見ながら応援していると、7割位の人は見向きもせず通り過ぎて行きます
多分自分が応援されているとは思っていないのでしょう
中にはイヤホンをしながら走っている人もいます
1人きりの練習なら分かりますが、折角皆で走る大会なのに自分の殻に閉じこもっている様でやな感じです私は嫌いです

しかし、目礼してくれる人、笑顔を返してくれる人、手を挙げてくれる人、お礼を言ってくれる人も沢山いました
反応が返ってくるとうれしいですね
応援にも力が入ります

逆に自分が走っている時は出来るだけお礼を返そうと思っています
するとこちらも元気がでます

でも泉州の時はほとんど出来ませんでした
心の中でお礼は言っていたけど、声は出ませんでした
気持ちのゆとりがなかったのでしょう

篠山では泉州の分もお礼を返したいと思います
スポンサーサイト
祝!ブログ開設1周年
2011年02月23日 (水) | 編集 |
昨年の2月20日にこのブログを始め1年が経ちました

1年前は3時間半がどうしても切れず悩んでいました
しかし、この1年間で3時間半を3回切ることができ、自己ベストも17分縮まりました

この先はどこまで縮められるか分かりませんが、まだ少しは伸びしろが残っていると信じています


文章の方は相変わらず小学生レベルですが、これからも「一歩前へ」進めるように、日々の練習や随想などをあれこれ自然体で綴っていけたらと思います
泉州国際市民マラソン
2011年02月21日 (月) | 編集 |


泉州国際市民マラソンを走って来ました

曇り、最高気温12℃、弱い北風と願ってもないベストな天気
これはきっと神様が15分を切りなさいと言っているのだと思いました

スタートラインから10m程の場所からスタート
皆さん飛ばします
私はそれには乗らず4分30秒をキープすることだけを考えて気軽に走り出しました
10kmまでは後ろから沢山の人がどんどん抜いていきます
抜かれると自分が遅いような気になり、気をつけないと知らない間にペースが上がってしまいます

スタートから30kmまでのラップは以下のようになりました

0- 5km 21:52 (4:22/km)
5-10km 22:23 (4:29/km)
10-15km 22:25 (4:29/km)
15-20km 22:18 (4:28/km)
20-25km 22:46 (4:33/km)
25-30km 22:50 (4:34/km)

最初の5kmはやはりつられて少し速くなってしまいました
コースはずっとフラットな良いコースです
沿道応援はずっと続き気持ちよく走れました
岸和田ではだんじりの太鼓での応援もありテンションも一気に上がりました

ハーフ以降は前からどんどんと人が落ちてきます
意識してペースをキープしないとつられて遅くなってしまいます
30km通過時のタイムは2:13:34 (4:29/km)で設定どおり

さあここからが本番です
しかし、31km過ぎで突然左ふくらはぎが痙攣してしまいました
一旦立ち止まってストレッチすると痛みも治まったので走り出しました

33kmにはマリンブリッジがそびえています
でも2週間前の試走でイメージがつかめていたので、脚だけが不安でしたがここからが本当の勝負だ~と気合を入れました
さらにブリッジ手前でshim2さんの応援でパワーをもらいましたので、マリンブリッジもスカイブリッジもそれ程きついと思わずに登り切れました
もし試走していなかったら恐らく圧倒されていたのではないかと思います

スカイブリッジを下りでは脚の痛みもなくなりもとのベースに回復しました
しかしスカイブリッジを下りきった所で今度は右ふくらはぎが痙攣しました
丁度給水ポイントだったので水で冷やしてしのぎました

痛いながらも5分/km前後のペースで走り、マリンブリッジを上りきった40km通過タイムが3:05:12
目標の15分まで残り10分弱、ここからは下り坂と平坦路なので4分30秒/kmで走れば目標達成可能と思いギアアップ
しかし今度は左ふくらはぎが再度痙攣してThe END
1回目よりも痛みが激しく、暫くはガードレースにつかまって堪えるのがやっとの状態でした
更に41km地点でも再度痙攣しましたが、最低でも自己ベストは達成したいと思い、歯を食いしばって走り続けました
30km以降のラップは以下の通りです

30-35km 24:35 (4:55/km)
35-40km 26:03 (5:13/km)
40-Goal 12:34 (5:43/km)

結局、タイムは3時間18分10秒
自己ベストを3分30秒更新できました

しかし、神様が与えてくれた15分を切るチャンスは生かすことができませんでした

どうしたら痙攣しなくなるかも含めて、いくつか課題が見つかりました
来シーズンには課題を克服して15分が切れるようにまた練習あるのみです


結願?
2011年02月18日 (金) | 編集 |


2年前長野マラソンを走った後、善光寺で回向柱のストラップを買いました
御守り替わりにずっと携帯に付けていましたが、数日前そのストラップが切れてしまいました

これは良い知らせ?悪い知らせ?それとも単に寿命が来ただけ?

もちろん良い知らせでしょう

善光寺では自己ベスト達成をお願いしましたので、それが結願し願いが叶う知らせだと信じます


奇跡
2011年02月17日 (木) | 編集 |
入試シーズン真っ只中

我が家は今年は息子が大学、娘は高校のダブル受験です

2月に入り立て続けに私立の入試があり、今週発表がありました

ふたりとも無事合格しました

まだ他の学校の試験・発表は残っていますがとりあえずふたりとも進学できると決まったのでひと安心です

特に息子の方は模試の結果がイマイチだったので浪人を覚悟していたので奇跡です

でも本当は奇跡なんかではないのでしょう
努力もし実力もあるのに当日出来なかったということはよくありますが、努力もぜすに当日だけ調子よく出来るなんて有り得ません
彼が彼なりに勉強に取り組み努力したからこそ結果に結びついたのでしょう


次はお父さんの番です
マラソンも入試と同じで日頃の努力なしには奇跡はおきません
これまで自分なりに努力してきたはずなので、それが結果に結びつくかどうかです

泉州で奇跡をおこすぞ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。