マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再始動
2011年03月12日 (土) | 編集 |
篠山から約1週間
だいぶ疲労も取れてきたので再始動
約10キロのジョグでしたが、久しぶりに走ると走れることの喜びを改めて感じます


昨日東北で起きた大地震と大津波
朝からテレビを見て被害の大きさに驚いています

被災された方の中にはランナーもいると思いますが、こんな状況では走ってなんかいられないでしょうね
ただ普通に走れることがすごくありがたいことだと改めて認識しました


被災したランナーの皆さんが再始動し、1日も早く元通りに走れることを心からお祈りします
篠山ABCマラソン
2011年03月06日 (日) | 編集 |
篠山マラソン走ってきました

2週間前に泉州国際を走り、脚をつっているので完全にファンランする予定でした
この2週間脚の疲労を抜く事を優先してきたので、その甲斐あって脚も軽すぎる位になり疲労もかなり抜けました

泉州国際では脚がつったけど脚さえつらなければ15分は切れたはずだと思っています

そこで今回は
「ニコニコペース走」と名付けたペース走をしてみました
頭のニコニコは先週決めた応援に対してお礼を言いながら走る事です
ペース走ですのでゴールタイムよりも設定タイム通り走れることを目標にしました
ペースは目下の目標ペースであるキロ4分30秒にしてどこまで耐えられるかを試してみますしかし、あくまで練習という位置付けですので脚に違和感や痙攣が出たら止めると決めました

今日の天気は雲、風は吹いていたけど気になる程ではないマラソンには丁度良い良い天気でした

今回は久しぶりに一般で参加です
ゴールタイムはあまり意識していなかったのでAブロックの後ろの方からスタートしましたが、最初は人が多くてキロ5分半位ペースしか出せません
3キロ位からようやく人がバラけてきてペースが出せるようになりました

沿道では沢山の人たちが応援してくれます
応援してくれる人には出来る限りありがとうと言いながら走りました
すると中には私に対して応援してくれる人もいます
これは元気が出ます

20キロ地点では有森さん、かつみ・さゆりさんとハイタッチをし元気をもらいました
ハーフで1時間37分(キロ4分36秒)
最初の2-3キロは混雑でスピードが出せなかったのでほぼ設定通りです
しかし、そこから30キロまで続くだらだらの登りで脚が動かなくなりなりました
キロ5分に落ち頑張っても脚が前に出ません
これが見えない疲れというものでしょうか…
さらに、35キロから痙攣が始まりました
今回は練習と考えていたので、本格的に痙攣しないようにジョクに切り替えました

どんどん抜かれましたが、応援している人に対してはありがとうを言い続けました
お礼を言うとこちらも気持ちが前向きになりまだ頑張れると思えてきます
不思議ですね
ペース走は不合格でしたが、ニコニコ走の方は自己採点では合格です


結局、3時間28分でゴール

ちょっと中途半端な結果に終わりました

しかし、今回走った事で自分の弱点がはっきりと判りました
来シーズンはこの弱点が克服出来るように練習していこうと思います
卒業
2011年03月01日 (火) | 編集 |


今日は息子の高校の卒業式に行って来ました
この前入学した様な感じですがもう3年も経ったんですね
月日の経つのは速いです

生徒代表が答辞で3年間の行事、学校生活で楽しかったことやつらかったことなどを挙げていましたが、親が知らない所で子供たちも頑張っていたんだなと思わずホロリとしてしまいました

卒業式は英語で「graduation ceremony」と言いますが、アメリカでは「commencement」とも言うそうです
もともと「開始」と言う単語ですが、卒業を新しい生活の始まりと捉えているみたいです

子供たちもこれから始まる新しい生活でしっかりと自分を磨いて欲しいと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。