マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第16回鯖街道ウルトラマラソン
2011年05月22日 (日) | 編集 |


通称「半鯖」、正式には「鯖街道ウルトラマラソン(Bコース)」に参加しました
今回はタイムを全く気にせずに走る予定だったので、私にとっては「鯖街道トレイルマラニック(Bコース)」でした

天気予報は雨でしたが、朝起きると太陽も顔を出してよい天気
これは雨は大丈夫かなと思いつつ家を出ました

しかし、受付の出町柳に着くと雲はどんよりと垂れ込め、今にも雨が降りそな天気
バスで梅ノ木まで行く途中で雨が降り出し、大雨になっていきました
あちゃ~こんな大雨の中走るの~と外を見ながらテンション下がりました

スタート時間まで橋の下で雨宿りしている間に雨も弱まり、スタート時には普通の雨に変わりました
ほぼ最後尾からゆっくりとスタート
山に入れば雨はほとんど気になりません
所により抜かるんでいてシューズは泥だらけだけど許容範囲
お昼前には雨も上がり、涼しくて気持ちよく走れました

きついアップダウンの連続を予想していましたが、八丁平など気持ちよく走れる箇所も多く良いコースだと思いました
杉ノ峠から鞍馬までの下り坂は脚にかなりきますが、ここは脚を使いきらない様に気をつけて下ったので、加茂川も気持ちよく走れてました
レースで初めてゴールするのがもったいないような気持ちになりました

やはりエイドは充実していますね
各エイドではほぼ完食出来ましたので、今回の目標達成です

初めてウルトラと名が付く大会に参加しましたが、ウルトラにハマる人の気持ちが少しだけ分かった様な気がしました

公式距離は42kmでしたが、Garmin 310XTでは45kmもありました

半鯖

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。