マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へろへろロング走
2011年08月27日 (土) | 編集 |


お盆から走り込み練習を始める予定でしたが、手足口病の後謎の発疹が続いたので練習を控えていました
病院で見てもらったら原因は分からないけどアレルギーかもと言ういい加減な(?)診断なので余り気にしない事にして練習を再開しました

メニューは久しぶりの30キロのロング走
とりあえずペースは特に設定せず走り切ることを目標にスタート

久しぶりだったからか、まだまだ気温が高めだからか、10キロもしない内からかなりしんどい
何度もここで折り返して20キロに変更しようか、25キロに変更しようかと思いましたが、何とか15キロ走り折り返しました
徐々にスピードが落ちて行き、21キロのコンビニで飲み物を買ってからは、集中力が途切れちゃいました

もう走ったり歩いたりでへろへろでした

そうこうしていると雨が降りだしてきたので、近道して帰り30キロは走れませんでした

鍛え直しが必要です
スポンサーサイト
クリール取材
2011年08月21日 (日) | 編集 |
クリールの樋口編集長がarcに取材に来て下さいました

クリールのクラブ訪問のコーナーに掲載する記事の取材です

取材と言っても特別な事をするのではなく、いつも通りの練習の様子を見たいと言うことで練習会をしました

編集長の予定に合わせて急遽開催したので、残念ながら参加者は8名といつもより少なめです

メニューは5キロを2本
1本目は皆でおしゃべりしながらのジョグ、2本目はレベル別のペース走です

2本目のペース走は5分弱のペース設定のグループで、樋口編集長も一緒に走りました
4キロまで4分50秒ペースで刻み、涼しく体も楽だったのでラスト1キロは4分10秒位までペースアップして気持ちよく走れました

樋口編集長とは初めてお会いしましたが、予想以上にいい感じの方でした
機会があればランニングについて色々とお話が伺えたらいいなと思いました

マッサージ
2011年08月21日 (日) | 編集 |
ブルーミングの練習会に行って来ました

今日は練習無しで、ストレッチとマッサージとテーピングの講義でした

ストレッチでは何処の筋肉が何処から何処へ繋がっているかを知り、それを意識しながら延ばす必要かあるのですね
いつも走る前後でストレッチはしているけれども余り意識していませんでしたので、いい話を聞けました

次に2人ペアで脚のマッサージをしました
左脚は気持ち良かったけれども、右脚は痛かったです 
恐らく右脚を酷使して走っているのでしょう 
左右で痛みが違うのには少し驚きました

たまにはこういう練習会も良いですね
半鯖トレイルマラニック
2011年08月20日 (土) | 編集 |


arcの練習会でメンバー7人で半鯖のコースを走ってきました

5月に参加した鯖街道ウルトラマラソンAコース(42km)のうち、梅ノ木~鞍馬の33kmを走りました

八丁平と尾越の間で道を間違えてしまい全然見覚えのない林道に出てしまいました
雨は降ってくるし、どうしょうかと不安になりましたが、林道を下るとコースが見つかり一安心

大見を越え再び山道に入ると木が雨を遮ってくれるため雨はほとんど気になりません
花背峠に着く頃には雨も止み、後は鞍馬までの坂を下るのみ
前半のきつい坂は滑らない様に6分程度、後半は荷物が重くてスピードが上げ難かったけど4分半まで上げて走れました

鞍馬ではくらま温泉峰麓湯で汗を流してさっぱりとして帰りました

来年の5月もぜひ走りたいと思います
丹後旅行
2011年08月19日 (金) | 編集 |


京都丹後半島にある木津温泉へ家族でドライブして来ました

まずは京都縦貫道を通って天橋立へ

ケーブルカーで山に登ると天橋立が綺麗に見えました
股の間から逆さまの天橋立を見ましたが、天気があまり良くなかったせいかいまいち良く分かりませんでした

雨が降りだしてきたので宿へ向かい、温泉にゆっくり浸かりました
泊まった木津温泉は、京都府内で一番古い温泉だそうです

丹後といえば丹後ウルトラマラソン
コースも近いので少しでもコースを走れたらと5時起きしました
しかし、外はどしゃ降り
こんな天気で走りに行ったら家族から何を言われるか分からないので断念
ネットで雨雲の様子を見ると丹後半島だけ真っ赤
何でやねんと突っ込みたくなる天気です

家内はウルトラマラソンを快く思っていないので、丹後ウルトラマラソンについては何も話しません
丹後のコースを頭に描きながら、
久美浜湾~七竜峠~アミティ丹後を車で走りました
七竜峠は予想外に長い登り坂ですね

お昼には雨も上がったので、琴引浜も行きました
しかし、雨で砂が湿って鳴らないので浜だけ眺めて帰りました

雨に祟られた旅行でしたが丹後のコースの一部が見られて良かったです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。