マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪マラソン
2011年10月30日 (日) | 編集 |
大阪マラソン走って来ました~

さすが日本最大級の大会
人、人、人
ランナーの数も多ければ、応援の数も多かったです
スタートから34kmの住之江公園まで途切れることなく応援の人が並んでいました
さすがに35km以降は倉庫街なので応援の数は減りましたが、それでも応援してくれる方がいて感激しました
皆さんの応援のお蔭で最後まで走り切れました
応援して下さった皆さん、ボランティアの皆さん、どうもありがとうございました
あまり良く書いて来年以降の倍率が上がってしまうと困りますが、大きな混乱などなく非常に良い大会だったと思います

この大会私は練習と位置付けて参加しました

課題は
・30km以降でペースを上げること
・脚をつらさないこと
の2つです
といってもゆっくり走ればクリア出来るのは当然なので30kmまでは4:45/kmペースを目標にしました

結果、5キロ毎のラップは、
5km 0:23:36 (4:43/km)
10km 0:24:07 (4:49/km)
15km 0:23:56 (4:47/km)
20km 0:23:43 (4:44/km)
25km 0:24:14 (4:50/km)
30km 0:25:18 (5:03/km)
35km 0:25:06 (5:01/km)
40km 0:26:05 (5:13/km)
Finish 0:10:52 (4:56/km)

で、3:26:57(ネット)でゴール

30kmから上げるどころが落ちています
自分的には上げてるつもりでしたがダメでした
課題クリアならずです
上げるには体感的にもっと追い込まないとダメなことが良く分かりました

今回一番困ったのが、GPS
いつもガーミンのFR310XTを使っていてほぼ正確です
しかし、今回はビル街や高速道路、ニュートラムの下を走りましたが、GPSはこの様な場所が苦手な様でおかしな数値を出してしまいます
自分の体感ではほぼペース通り走っているにも関わらず3分台や4分と出るので回りにつられて速くなっているのかとも思い遅くしても4分のままだったり気が付けば5分後半を指していたりで、時計に惑わされてペースをアップダウンさせてしまいました

ほぼ一定のペースで走っているにも関わらずGPSのペースデータは乱高下しちゃっています
Osaka_page.gif

途中からは時計は参考程度にして自分の体感を信じることにしました
でも、無駄な動きをしたせいか25kmくらいから太ももの付け根に違和感が生じて、これはヤバいかなと思いながら走っていました

2番目の課題も危ないかなと冷や冷やしながら走りましたが、何とか最後まで脚はつらずにもってくれました
いつもは攣った脚を引きずりながらヨタヨタとゴールするのですが、今回はゴールラインを駆け抜けることが出来ました
これはとても気持ちが良かったです

今回課題はクリアで出来ませんでしたが、今回の経験を次に生かしていけたらと思います
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。