マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほたるのまち守山ハーフマラソン
2011年12月18日 (日) | 編集 |
12月ももう中旬、今年もあと2週間ほどになりました
時の経つのは早いですね

12月に入ってやっと冬らしくなってきました
今日は最低気温が1-2度位と低く、外に出るのに気合が入りました

今日のメニューは30kmペース走
5分ペースをキープして余裕を持って走りきることが今日の目標です

でも外に出ると風が強くて気持ちが折れそうです
自宅からびわ湖大橋まで走ると片道約15km
さざなみ街道(湖周道路)は遮るものが無いので風が強い日はとても辛いです
でも景色はとても綺麗なので好きなコースです

遠くに見えるびわ湖バレイ(蓬莱山)にも雪が積もっています



びわ湖大橋の近くでは「ほたるのまち守山ハーフマラソン」が開催されていました
私も2回走ったことがある大会ですが、今年もどうしようかなと迷っているうちに満員になってしまいました



折角来たので応援しながら走りました
でも沿道にほとんど応援の人がいないし、狭い歩道を走るので走りながらの応援ができません
たまたまarcのハッチさんを見かけたので近くまで行って応援しました
しかし、他の方は良く判りませんでしたので、反対側車線の歩道から応援の念だけ送りながら自分の練習に戻りました

でも頑張って走っている皆さんの姿をみて私も気合が入りました
復路は強い向かい風でしんどかったけど何とかへこたれずに最後まで頑張れました

タイムは以下の通りでした

0- 5km: 25:43(5:04/km)
5-10km: 23:59(4:47/km)
10-15km: 24:31(4:54/km)
15-20km: 26:01(5:12/km)
20-25km: 24:07(4:49/km)
25-30km: 24:30(4:54/km)

15-20kmは応援しながら走ったので少しペースが落ちましたが、他のところはペースがキープできたので良かったです
でも、最後の方は結構脚に来たので、まだまだ修行が必要です

講演会
2011年12月17日 (土) | 編集 |
「故障をしたくない人のためのマラソン講座」をまた行ないました

話の内容は7月に開催した時とほぼ同じです
しかし、今回はarcに新しく入会された走り始めてまだ1年くらいのビギナーさんを対象にしてお話をしました

走り始めて少しするとだいぶ走れるようになり、レースで記録が出るようになると面白くなってきます
しかし、走る距離や練習の強度を増していくと故障をする人が増えてきます
すでに黒爪やまめで悩んでいる人もいます
今までもにも故障で悩んだり、故障のため走ることから遠ざかってしまう人を何人も見聞きしてきました
そうなる前に気をつける点を幾つか説明し、故障せずに走り続けられる様になって欲しいという思いでお話しました

3回目になりますが、人前で話すのはやなり難しいですね
京都マラソン試走
2011年12月10日 (土) | 編集 |
ブルの有志の皆さんと5人で京都マラソンのコース試走に行って来ました

天気予報ではこの冬一番の寒さらしいのでしっかり着こんで、スタートの西京極陸上競技場を出発

皆でワイワイ言いながらゆっくり走ります
暖かい日差しを浴びて走っていると思いのほか暑く汗が出てきました

遠くに渡月橋を眺めながら嵐山を通り、8km過ぎると一条通り
ここから登り坂が続きます



10kmまでかなりきつい坂が延々と続きます
その後も一旦下り坂になるのでこれで終わりかと思いきやまたまた登ります
下りもそこそこ急なので、ここで取り返そうなどと考えるとかなり脚にダメージが出ますね

15kmまでは坂道の連続
まあよくもこんな坂道をマラソンコースにする京都陸競のセンスには感心します

途中皆さんと仁和寺を見学したり、写真を撮ったりしながら中間点である北山駅まで走りました
今日の試走会はここまでで、お昼を頂いて解散しました





さて、ここからが今日の練習です
引き続き後半のコースを1人で走ります



このコースの一番の難所である狐坂を登ります
勾配7%(斜度4度)の登り坂は自動車専用道路ですので、脇の歩道を走って登りました
こちらまだ緩やかな坂ですが、それでもかなり登り応えのある坂でした
この坂を過ぎれば後はほぼ平坦です(多少アップダウンはありますが、前半が激しいアップダウンに比べれば全然マシです)

加茂川の河川敷に降りると土のコース
シューズの反発力は期待できませんので、30km過ぎの疲れた脚でもちゃんと蹴って走らなければなりません
ランナー思いの優しいコースです
更に雨天だったら泥だらけの更に楽しめるコースになるでしょう

前半で脚を使ってしまったランナーは、この加茂川の河川敷をぞろぞろと歩く「加茂川難民」となってしまうのかと思います

地元だからと気軽にエントリーしてしまった京都市民の皆さん、
これからでも遅くありませんので、坂道練習を積んでから走ることをお勧めします

途中道を間違えたり寄り道したりで2km余分に走っていたので、最後の百万遍~白川通今出川の往復2kmをカットし、平安神宮に丁度42.2kmでゴールしました



その後さらに京都駅まで約5km走って帰りました
とても良いLSD練習になりました

Kyoto_shisou.jpg
180分走
2011年12月03日 (土) | 編集 |
今日のメニューは180分走
30キロ走でも良かったけど距離走にすると早く終わりたいので、ついつい一番走り易いスピードを出してしまいがちです
でもそれではあまり練習の効果がないので、キロ6分よりは速くならない様に注意しながら意図的にゆっくり走ります

住宅街の路地をクネクネ走ってみたり、河川敷の芝生を走ってみたり、180分あると意外といろんな所を走れます
後半風が強くなってきてしんどかったけど、かなりの余力を残して走り切れました♪
3.11
2011年12月02日 (金) | 編集 |
早いものでもう12月、今年もあと1月で終わりです
今年の流行語大賞も発表され、「3.11」が入賞していましたね
未曾有の大地震があり、多くの人の生活や意識を変えた日です
私はこれが大賞だと思いますが、大賞は「なでしこジャパン」でした
まあ、受賞者のいない大賞ではイベントとて盛り上がらないからでしょうね

来年の3月11日は、京都マラソンとなごやマラソンが開催されます
ともに第1回大会です
コース条件が良いなごやマラソンに出たいのですが、残念ながら参加条件が満たせません
女装してもバレバレなので断念
代わりにハーフの方を走ります

京都マラソンは3倍の倍率にも関わらず見事落選
まあ余り走る気がなかったので、外れても問題ないですが、やはり落選は何度してもやな感じですね

来年の3.11は名古屋から鎮魂を祈ります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。