マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタインデー
2012年02月14日 (火) | 編集 |



昔は女の子から男の子に思いを伝える日だったけど、今はどうなんでしょう

もうそんな事から疎遠になっているおじさんから見ると単にマスコミや商売人に踊らされているだけに見えますが、まあお祭りと思えば楽しいですね

最近は男の子は2の次で女の子同士でお菓子などを交換するのが流行りなんですかね

娘も女友達用にクッキーを一生懸命作っていました
と言ってもほとんど家内が手伝ったみたいですが…

何度も失敗しながら夜遅くまでかかって作っていたみたいです
(私は先に寝ましたが
何とか無事に間に合ったみたいです

ところでお父さんのはと聞いてみると、
「その辺にある失敗したの食べて良いよ」
だって…


でも後で別に用意していたクッキーをくれたので良かったです
地獄を見て来ました
2012年02月06日 (月) | 編集 |
昨日の疲れも多少残っていますが、折角なので別府観光しました

別府の鉄輪地区では温泉噴出口を「地獄」と呼ぶそうです
今でこそ観光地になっていますが、昔は人が近寄れない地獄のような所だったのでしょうね

鉄輪地区には地獄めぐりという8つの地獄があり、その内6つを歩いて回りました
噴出口からモウモウと出てくる湯煙はまさに地獄を感じさせてくれます

それぞれの地獄では温泉の熱を利用して工夫を凝らしています
動物園あり、植物園あり、中には熱帯魚や何十匹のワニを飼っている所もあります
観光客用のアトラクションだと思いますが、地獄の横でゆったりと温泉に入っているカバさんには何か違和感を覚えてしまいました

丁度お昼時になったので、何食べようかと思案していると、蒸し工房 鉄輪がありました
食材を購入または持参して地獄釜で蒸して食べられるようになっています
意外と人が多くて混んでいましたが、面白そうだったので海鮮セットで試してみました

20分ほど待っていると、どこか見覚えのある人を発見
ハリ師匠です
綺麗な女性と一緒にいるので、「ひょっとしてお忍び旅行?」と一瞬思いましたが、奥様だったのでホッとしました
こんな所で偶然に出会うなんて本当に奇遇です。世の中狭いですね

ほぼ同じ時間に蒸し上がったので一緒に頂きましたが、師匠ご夫妻のお蔭で楽しく頂けました

その後電車の時間もあり、鉄輪を後にしました

帰りに小倉駅でハリ師匠のお勧めのかしわうどんも食べました
じっくりと煮込んだかしわに味が染み込んでいてお勧め通り美味しかったです

今回は目標も達成でき、偶然の出会いもありととても思いでに残る良い旅でした


でも帰ったらまた地獄が待っているって?
別府大分毎日マラソン
2012年02月05日 (日) | 編集 |
別府大分毎日マラソンを走って来ました



去年の福知山マラソンでの大撃沈の反省から12月は毎週30キロ以上のロング走を行いこの大会に臨みました

天気は曇、風は微風と言う絶好のコンディションて

整列の時周りを見渡すと、ランシャツ、ランパンばかりと思いきや、長袖・タイツが多かったです

スタートは約60m後方からスタート、22秒のロスタイム
でも持ちタイム順に並んでいるから、虚偽申告の遅いランナーがいないので、スタートはスムーズです
周りも似たタイムのランナーなので直ぐに巡航速度に乗れました
ただ周りが結構スピードを出しているので釣られない様に気を付けながら走りましたがついつい飛ばしてしまいます


0- 5km 22:28 (4:30/km)
5-10km 22:27 (4:29/km)


10kmの関門は49分
9kmの折り返しを回って暫くするともうランナーの姿は無く車が走っています
改めて関門の厳しさにビックリしました


10-15km 22:33 (4:31/km)
15-20km 22:39 (4:32/km)


うみたまごから別府の間は応援がずっと続きますが、うみたまごから大分までは応援は疎らです
この辺りは丁度6車線化が完了した新しい道ですが結構バンクかきついので少し走り難かったです



20-25km 22:11 (4:26/km)


28km辺りで先頭ランナーや猫ひろしさんとすれ違いました
やはりトップランナーは速いですね



25-30km 22:22 (4:28/km)


31km過ぎ脚が少しピクピクし出してきました
ここでつったら福知山の二の舞です
何とかもってくれ~と祈りました



30-35km 23:21 (4:40/km)


周りもだいぶペースが落ちてきています
ここからペースを上げたかったけど、やはり脚が時々ピクピクして思う様にスピードが出せません
周りに置いて行かれない様に頑張りました



35-40km 24:07 (4:49/km)


36km過ぎの橋の上でチビテンさんの応援
しんだかったですが元気が回復したので助かりました
脚が痙攣しないことだけを祈りながら前を追って走りました



40-Goal 10:45 (4:53/km)


40km通過が3時間2分
この時点で15分切りを確信
しかし脚がいつつってもおかしくない状態なのでまだまだ気を抜けませんでした

競技場に入るとラスト300m
ここまで来たら、つっても良いから死にもの狂いでゴールを目指したら
100m手前で本当につっちゃいました
痛みで一瞬立ち止まりましたが、脚を引きずりながらゴールしました

記録は、
3時間12分53秒
(完走1583人中1143番)

前シーズンから目標としていた3時間15分が切れてむっちゃうれしいです

練習はきつかったですが、練習の成果が出せて良かったです

これからも脚のつりと戦いながら地道にコツコツとタイムを縮めて行きたいと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。