マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下腿コンパートメント症候群
2012年02月28日 (火) | 編集 |
日曜日のびわ湖レイクサイドマラソンの途中で脛に痛みが出ました
大したことないと思っていましたが、なかなか違和感が取れません
ネットで調べてみると下腿コンパートメント症候群らしいです

脚のひざから下の部分は4つの区画に分かれているらしく、何らかの原因で区画内の圧力が上がると痛みが発生するみたいです

原因は、
1. コンパートメント内の筋肉の労作性(オーバーユース)
2. 打撲・骨折・脱臼などの外傷
3. 疲労骨折や脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)などの併発
4. シューズの不適応
5. 足関節(足首)・膝関節・股関節などの可動性低下
などが考えられるそうですが、今回は5番かなと思います
練習不足の上に、ノーアップなんて横着した罰ですね

治療方法は、
「慢性型の初期や症状の軽いものでは、運動を中止して安静にすることで軽快します。やや症状の進行したものや長期化したものは、安静に加えてマッサージやストレッチなどの刺激を行います」
だそうです

これからはスピード練習も始めようと思っていましたが、また暫くゆっくり走で様子を見ます
スポンサーサイト
びわ湖レイクサイドマラソン
2012年02月26日 (日) | 編集 |
大津のなぎさ公園から草津の烏丸半島までのさざなみ街道を走るとてもローカルな大会です
距離も15kmと12kmで中途半端
しかも全て歩道です

去年、一昨年と沿道で応援しましたが、今年は練習にと思い12kmに参加しました

気温2度、風速7m
寒くてテントから出られず、ストレッチだけでスタートしました
しかし、これが失敗でした
3km手前から脛に痛みが出て来ました
棄権も考えましたが、収容バスがあるかどうか判らなかったので、取りあえず減速して様子を見ることにしました

7km過ぎ辺りから痛みがひいてきたので、またスピードを上げました
年代別の時差スタートなので、先にスタートした方たちが大勢います
その人たちを次々と抜いていけますのでとても気持ち良く走れました

結局は52:30(4:23/km)
1km毎のラップは以下の通りでした(なぜか距離が12.24kmになりました)

3:48-3:56-4:07-4:37-4:26-
4:45-4:39-4:25-4:15-4:16-
4:08-4:13-0:56

やはりアップはしっかりとしないとダメですね
改めて勉強になりました

20kmペース走
2012年02月25日 (土) | 編集 |
久しぶりにペース走をしてみました
久々なので緩めの目標設定、キロ5分で20キロです

5km毎のペース結果は
25:22(5:05/km)
25:03(5:01/km)
24:45(4:57/km)
23:35(4:43/km)
でした

それほど早いペースではないけれど意外としんどかったです

インターバル走(1kmx4)
2012年02月24日 (金) | 編集 |
別大後ジョグばかりでしたが、日曜日にびわ湖レイクサイドマラソンに出るので、インターバル走をしてみました
時間があまり取れなかったので1kmを4本だけしてみました
ペースは4分程度、レスト30秒の設定で行ないました

1本目と3本目が向かい風でしたが、風が強く体が前に進みません
逆に2本目と4本目が追い風でしたので、楽に進みました

結果は
4:02-3:55-3:57-3:52
で、何とか目標クリアが結構タイムがバラバラです

これからはぼちぼちスピード練習も入れて行きたいと思います
献血
2012年02月17日 (金) | 編集 |
メインのレースが終わったので献血に行って来ました

これで63回目

2年前は53回だったので、この2年で10回行ったことになります

成分献血なら年間24回可能な様ですが、レースや練習の兼ね合いもありなかなか行くタイミング難しく頻繁には行けません

でも献血することで少しでも誰かの人の役に立てているならばうれしいと思います


献血をすると血液検査の結果を送ってきてくれます

ここ3回程γ-GTPの値が正常値よりも少しオーバーしていました
お酒の飲みすぎだったのかも知れません

今回は何とか正常値内に入っていました
レース前に禁酒が効いたのかも知れません

レース後1週間以内だったので、どれか引っかかるかなと予想していましたが、全項目正常値内で安心しました

楽しく走れるのも健康であればこそです
特に血液は酸素や栄養を運ぶ重要なもので、パフォーマンスにも影響してきます
いい結果を出すためにも気をつけています

献血をしたことがない方は、一度トライしてみては如何ですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。