マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出の道
2012年03月18日 (日) | 編集 |
お彼岸なので実家にお墓参りに行きました

日帰りが多いですが、今回は久しぶりの泊まりがけでしたので、朝早起きして走りました

帰省して走るのは初めてです
小学生の時に住んでいた所まで片道4-5kmなので行ってきました

もう30数年ぶりです
3つ驚いたことがありました

道が狭い

普通に通っていた小学校への通学路は車1台が通れる程の道幅しかなくありません
昔は道路で遊びましたが、広いイメージがあった道も片側1車線しかありませんでした
まだ体が小さかったから広く感じたのでしょう

距離が近い

もうすぐ目印の建物があるかな思って走ったら既に過ぎてしまっていたり、かつて自転車で走り回り広く感じていた学区もあっという間に横断できてしまいました
これは小さかったからもありますが、走るようになり距離感が変わったからだと思います

町並みが変わっている

小学校、幼稚園や神社・お寺などは新しくなってはいますが残っていました
しかし、かつて通った市場やお店はことごとくなくなり、住宅や駐車場に変わっていました
今やスーパー・大型量販店・ネットショップに押されて小さなお店はやっていけないのでしょうね

まあ30年以上も経っているのですから当たり前と言えば当たり前ですね

改めて月日の流れを感じるランでした

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。