マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユリカモメマラソンin武庫川
2012年10月28日 (日) | 編集 |
ユリカモメマラソンin武庫川に参加してきました
しかし、生憎の天気
丁度この日だけ秋雨前線が通過して朝から雨です

晴れていたら4分40秒~45秒をキープして走ろうと思っていましたが、5分ペースに下方修正

このレースは「脚にやさしい」土のコース
もう足下はグショグショのドロドロ
10キロのコースを3周走りますが、周を重ねる毎に地面が荒れて行き、水溜りの面積が大きくなって行きます
20キロ過ぎにはもう水溜りを避けるのもままならず、もう泥んこ大会状態です
これ程泥だらけになったのは子供の時以来だと思います

さらに、冷えたせいか10キロ辺りでお腹が痛くなりトイレにピットインしてしまいました

5キロ毎のラップは、以下の通りでネットは2:26:22(4:53/km)した

  0- 5km 24:06 (4:49/km)
  5-10km 23:44 (4:45/km)
 10-15km 24:20 (4:52/km) <- トイレタイムを除く
 15-20km 24:06 (4:49/km)
 20-25km 25:14 (5:03/km)
 25-30km 24:52 (4:59/km)

シューズは泥だらけになることを覚悟して使い古しのNew York 2160にしました
もともと重いシューズの上に水を含んで更に重くなるし、ぬかるみでシューズの反発力は全然ないので自分の脚の力で前に進まなければなりませんでした
さらに水溜りを避けようと小刻みに歩幅やコースを変えて走るのですが、これが後半ボディーブローの様に脚に効いてきます
20キロ過ぎてからは脚が棒の様になってペースが落ちてしまいましたが、最後の方まで前のランナー追って走りきれました
悪条件ならではの、良い練習になりました

スポンサーサイト
テーマ:ランニング
ジャンル:スポーツ
30キロ走
2012年10月13日 (土) | 編集 |
10月に入り、レースシーズンに突入しました
ラン友の皆さんからもレース結果をちらほらと聞くようになってきました

私は今シーズンはいまひとつモチベーションが上がらず、ロング走もできていません
arcの練習会で30km走を行なうということで参加しました

今シーズン初の30km走ですので、ペースはキロ5分に設定してスタートです
びわ湖の湖岸道路(さざなみ街道)を走りましたが、風もなく絶好のラン日和

2週間前の村岡44キロも無事走れたから、30キロなんて楽勝~と思いきや...
15キロ過ぎに脚の付け根が痛くなり脚が前に出ません
20キロで止めようかと何度も思いました
しかし、20キロ過ぎに靴の紐を結びなおしたところ、ピタッと痛みがなくなり走れるようになりました
前足部の紐の結び方が緩かったので、脚に余計な力が入っていたのだと思います
靴紐の結び方の重要性を再認識しました

5キロ毎のラップは以下の通りで、設定したキロ5分は何とかキープできました

23:49(4:46/km) - 24:23(4:53/km) - 24:28(4:54/km) - 24:56(4:59/km) - 24:51(4:58/km) - 24:48(4:58/km)

でも脚はもうパンパンで、余裕は全くなし
やはり練習不足です...
テーマ:ランニング
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。