マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都マラソン
2013年03月10日 (日) | 編集 |
京都マラソンでまたまた伴走しました

今回は梅小鉢の小森さん

番組の企画でハーフまでは、梅小鉢のお二人と安田大サーカスの団長さん、桂あおばさんの4人一緒に走りました
さすが団長さん、知名度抜群!
沿道からの声援がすごかったです
そして声援に合わせてオチョケるオチョケる
さらに企画で美ジョガー100人撮りなんてしてたから走ったり止まったりの繰り返し
気がつけばほとんど最後尾

制限時間6時間のペースランナーにも追い越され、本当に完走できるか心配しながら走りました
でも、私自身は最後尾付近を走るのは初めてだったので、何か新鮮でした

スタート時点ではそこそこ暖かかったけと、仁和寺辺りから雨になり、ゴールまで降ったり止んだり、風もきつくて寒かったです
後半明らかに低体温症でリタイアしている人が沢山いました

30キロまでキロ8分程度のペース
鴨川の河川敷に入ってから小森さんがランナーズハイになりキロ6分半位にペースアップ
38キロで前を走る団長さんに追い付きました
前半無駄な動きで疲労困憊の団長さんは奮起してペースアップ
小森さんはペースを維持するのが精一杯
しかし最後まで崩れることなくシッカリと走り切りました

ゴールではガッツポーズ決めて下さいといったら、一緒にゴールしましょうと言ってくれたので、手つなぎゴールしちゃいました
テレビ的にはちょっとまずかったかな…

でも、初マラソンを無事サポートできて良かったです
相方の高田さんも無事時間内に完走できて本当に良かったです



そうそうスタート前控え室で本田望結ちゃんを見ました
京都出身なんですね
むっちゃ可愛いかったですよ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。