マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カップヌードルミュージアム
2011年11月14日 (月) | 編集 |
久しぶりの横浜出張
午後イチの会議だったので、少し早めに家を出て「カップヌードルミュージアム」に寄って来ました♪
平日なのでガラガラかと思いきや、入場待ちの長蛇の列
9月17日にオープンしたばかりだから仕方がないですね
やたら小学生が多いけど、学校はどうしたんやろ…
家族連れに混じって1人だけスーツ姿は明らかに変、浮きまくってました
並ぶのはレースで慣れてるけど、レースは待ち時間が正確に分かりますが、待ち時間の分からない行列は辛いですね
結局40分ほど待って入場しましたが、中に入ってもやはり人だらけでした
時間がなかったので創業者の安藤百福さんの展示たけしか見られませんでした
百福さんがチキンラーメンを開発したのが48歳の時、
それから日清食品をあれだけの大会社に育て上げたのだから凄い人です
私も今からでももっと頑張らないという気になりました
展示にあった百福さんのクリエイティブシンキングの原点となる「6つのキーワード」
仕事にもランニングにも生かせそうです
 1.まだ無いものを見つける
 2.なんでもヒントにする
 3.アイデアを育てる
 4.タテ・ヨコ・ナナメから見る
 5.常識にとらわれない
 6.あきらめない
コメント
この記事へのコメント
Re:ランニングも同じですね
O2丸さん、
真面目に話して下さってありがとうございます(笑)
強いランナーになるためには、あきらめず頑張るだけじゃダメで、頑張る方向が正しいかを常に見直して行く必要があるのでしょうね
ただ漫然と距離を稼いでいるだけではダメなんです
2011/11/15(Tue) 01:14 | URL  | まさ #-[ 編集]
ランニングも同じですね
私は特に常識にはとらわれないことと諦めないことは常日頃から自分にも言い聞かせてますが、ただ、例えばランニングど素人の方が考えるアイデアであろうがよいと思ったことは取り入れて見るとか柔軟な考えも大切でしょうし、人より突出した結果を残すためには人がやってることプラスアルファ自分に厳しくして、人よりさらっと努力していて自信を持てる強さを持てるようになると、速いランナーじゃなく強いランナーになるんでしょうね。

真面目に話してすいません(笑)
2011/11/14(Mon) 22:18 | URL  | O2丸 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。