マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都マラソン試走
2011年12月10日 (土) | 編集 |
ブルの有志の皆さんと5人で京都マラソンのコース試走に行って来ました

天気予報ではこの冬一番の寒さらしいのでしっかり着こんで、スタートの西京極陸上競技場を出発

皆でワイワイ言いながらゆっくり走ります
暖かい日差しを浴びて走っていると思いのほか暑く汗が出てきました

遠くに渡月橋を眺めながら嵐山を通り、8km過ぎると一条通り
ここから登り坂が続きます



10kmまでかなりきつい坂が延々と続きます
その後も一旦下り坂になるのでこれで終わりかと思いきやまたまた登ります
下りもそこそこ急なので、ここで取り返そうなどと考えるとかなり脚にダメージが出ますね

15kmまでは坂道の連続
まあよくもこんな坂道をマラソンコースにする京都陸競のセンスには感心します

途中皆さんと仁和寺を見学したり、写真を撮ったりしながら中間点である北山駅まで走りました
今日の試走会はここまでで、お昼を頂いて解散しました





さて、ここからが今日の練習です
引き続き後半のコースを1人で走ります



このコースの一番の難所である狐坂を登ります
勾配7%(斜度4度)の登り坂は自動車専用道路ですので、脇の歩道を走って登りました
こちらまだ緩やかな坂ですが、それでもかなり登り応えのある坂でした
この坂を過ぎれば後はほぼ平坦です(多少アップダウンはありますが、前半が激しいアップダウンに比べれば全然マシです)

加茂川の河川敷に降りると土のコース
シューズの反発力は期待できませんので、30km過ぎの疲れた脚でもちゃんと蹴って走らなければなりません
ランナー思いの優しいコースです
更に雨天だったら泥だらけの更に楽しめるコースになるでしょう

前半で脚を使ってしまったランナーは、この加茂川の河川敷をぞろぞろと歩く「加茂川難民」となってしまうのかと思います

地元だからと気軽にエントリーしてしまった京都市民の皆さん、
これからでも遅くありませんので、坂道練習を積んでから走ることをお勧めします

途中道を間違えたり寄り道したりで2km余分に走っていたので、最後の百万遍~白川通今出川の往復2kmをカットし、平安神宮に丁度42.2kmでゴールしました



その後さらに京都駅まで約5km走って帰りました
とても良いLSD練習になりました

Kyoto_shisou.jpg
コメント
この記事へのコメント
Re:なんと・・・!
ミユミユさん、
コメントありがとうございます

怪我は大丈夫ですか?
前半楽しく走れたお蔭で、後半もへこたれずに走り切れました♪
機会があればまたご一緒させて下さいね
2011/12/14(Wed) 20:19 | URL  | まさ #-[ 編集]
なんと・・・!
先日はお疲れさまでした。
お昼の後、残りの半分+αを走られていたとは恐れ入りますv-12
前半だけで脚がズッシリ重くなるコースでしたが、お話しながら景色を見ながらの試走楽しかったです♪
またご一緒できる機会を楽しみにしています。
今度は前見てちゃんと注意して走りマスv-222
2011/12/14(Wed) 19:45 | URL  | ミユミユ #-[ 編集]
Re:ロング走
ハリ野豚さん、
ウルトラに向いているかどうかは走ったことがないので分かりません
数年後もうタイムを追わなくなったら挑戦しても良いかななんて思っています
その頃機会があれば誘って下さい (^o^;)
2011/12/13(Tue) 18:21 | URL  | まさ #-[ 編集]
ロング走
40キロ超をトボトボと一人で・・・
その根気がタイムに繋がりますよね。
もしかしてフルより100キロ向きなのでは?
2011/12/13(Tue) 17:27 | URL  | ハリ野豚 #aW8qDj4U[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。