マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マザーレイク・チャリティ・ファンラン&ウォーク
2012年04月01日 (日) | 編集 |
マザーレイク・チャリティ・ファンラン&ウォークに参加しました
去年開始した大会で、まだまだ手作り感たっぷりの大会です

と言ってもランナーとしてではなく、ボランティアとしての参加です
私自身ボランティアは初体験です
今回は走路員を担当しました
自分も今まで幾つもの大会に参加しましたが、走路員の応援がとても力になりました
この経験を基に今回は参加者の皆さんが少しでも元気になってもらえる様に頑張って応援しました

今回テントの組み立てや走路の準備から撤収までお手伝いしましたが、それでも結構大変でした
私は当日だけですが、中心メンバーの人達は何ヶ月も前から準備をして大変だったと思います

普段何も考えず参加している大会でもそれぞれ多くの人たちが準備してくれるからこそ走れることに改めて思い至りました
あれが悪かったと批判することは簡単ですが、走らせてもらえる事にもっと感謝しなければならないと思います
今日の体験はとても良い勉強になりました

-----

皆さんが走っているのを見るとやはり自分も走りたくなります
走路員の交代の際私も少し走りましたが、物足りなかったので家に帰ってから1kmインターバルx5をしました

目標はキロ4分、レスト30秒です

結果は以下の通りです(カッコ内はレスト時間)

3:59-(0:31)-3:59-(0:34)-4:01-(0:44)-4:04-(0:44)-4:03

もう2本目から呼吸がしんどくて辛かったです
4:05より落ちるようなら続けても意味がないかななどと思いながら、いつ止めようかばかり考えながら走りました
はやり練習不足ですね
でも一応最後まで粘れたのは良かったと思います
テーマ:ランニング
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。