マラソンにはまったおじさんランナー どこまで行けるか さあ、一歩前へ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛宕山登山
2012年05月12日 (土) | 編集 |
鯖街道ウルトラマラソンまで後1週間
今年は4月にフルを走ったので、トレイルは全然走れていません

そこで前から1度行ってみたいと思っていた京都の愛宕山に登ってきました
愛宕山ならメジャーな山なので単独でも遭難することはありません

スタートはJR嵯峨嵐山


暫く走ると京都トレイルのコースがあるので、コースに沿って清滝まで向かいます
途中の六丁峠まではずーっと上り坂
既に心臓バクバク
先が思いやられます

愛宕山へは表登山道を登りました



出来るだけ歩かずに登ろうと思っていましたが、階段ばかりで全然無理
ほとんど歩きました

さすがに表道だけあって道幅は広く階段や距離表示も整備されています
山ガールや子ども連れの家族も沢山いました

山頂の標高は924m
麓の気温は12度でしたが、山頂では5度
5月にしては寒い日でしたので、汗をかいたウェアに風が当たり急激に体温を奪われます
ナイロンジャケットを持っていたので助かりましたが、無かったら確実に風邪を引いていたでしょう



愛宕神社でお参りした後、自動販売機を見てビックリ
ドリンクが300円もしていました
山頂まで運ぶ手間を考えれば妥当かも知れませんね



帰りは月輪寺経由のルートで下りました



こちらは走れるところもありましたが、ほとんどが急な下り坂でしたので、太ももがパンパンになりました

清滝からの帰りは六丁峠ではなく、試峠を通りました
こちらもかなりの坂ですが頑張って登って気持ちよかったです

京都駅まで走って帰ろうかとも思いましたが、少し遅くなってしまったので嵯峨嵐山から電車で帰りました
しんどかったですが、楽しく半日遊べました

Image3.jpg

テーマ:ランニング
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。